ここから本文です。

京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス

サービスの概要

店舗や集客施設等の利用者から新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認された場合、接触の可能性のある人を素早く把握し、迅速に保健所等への相談を促すことで、感染拡大を抑えるための仕組みです。

位置情報活用イベントアプリ「こことろ」を新型コロナ対策用に一部改修し、個人情報保護に留意しつつ、本サービスを7月1日から開始しました。

本サービスについてチラシを作成しましたので、ぜひご活用下さい。

利用手続

店舗や集客施設等の利用者の皆様

1.以下のQRコードをスキャンするか、こことろホームページ(外部リンク)にアクセスして、アプリ「こことろ」をスマートフォンにインストールしてください。

kocotoro.qr

2.アプリを開き、画面の指示に従ってチェックイン(施設の利用登録)を行ってください。

3.「チェックインに成功しました」と表示されれば、操作完了です。

その後、店舗や集客施設等の利用者から感染者が確認された場合は、同じ日に居合わせた利用者に対して、登録されたメールアドレスに京都府(renraku-service@pref.kyoto.lg.jp)から注意喚起メールを送付します。

注意喚起メールが届いた場合には、メール文の内容に応じて、「専用相談窓口、帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。

店舗や集客施設等の皆様

1.専用のホームページから登録申請していただきます。

  • 店舗や集客施設等の名称、所在地、連絡先などを登録していただきます。
  • グルメサイトとの連携等により、「こことろ」に既に登録されている施設については申請不要です。
  • 複数の施設を登録する場合、以下の点にご注意いただきますようお願いします。
  • 敷地面積が大きく、複数の建物・施設が点在しているなどの場合は、各建物・施設ごとの登録をお願いいたします。

例:○○大学1号館・2号館…、○○公園□□体育館・△△グラウンドなど 

  • GPSで位置情報を取得しますので同じ建物内の別フロアなどの区別ができません。建物ごとの登録をお願いいたします。

例:○○専門学校1号館1階A教室、○○専門学校1号館2階B教室、…

⇒「○○専門学校1号館」で施設登録いただきますようお願いいたします。

内容確認完了後、「jimukyoku@kocotoro.jp」から登録完了のメールが届きます。

  • ドメインによる受信制限等をされている方は、上記のメールアドレスから送られるメールを受信許可する設定にしてください。

3.店舗や集客施設等の利用者に対して、チェックイン(施設の利用登録)いただくよう周知をしてください。

本サービスの利用者に送付する「注意喚起メール」において、クラスター(集団感染)が発生した場合、店舗・施設名を開示することがありますので、予め御了承ください。

よくあるご質問(FAQ)

お問い合わせ先

アプリの操作方法、不具合について

こことろホームページ(外部リンク)の「お問い合わせフォーム」(ホーム画面下部)からお問い合わせいただくか、 jimukyoku@kocotoro.jp に対してメールによりお問い合わせください。

その他、注意喚起メールの発出基準などについて

京都府緊急事態措置コールセンター(平日9時から18時)

電話番号:075-414-5907

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?